県民共済には掛け金の割戻金があるの?

県民共済には掛け金の割戻金があるの?

県民共済には掛け金の割戻金があるの?

サラリーマン・自営業の方を問わずに加入しやすいとされる県民共済ですが、やはり毎月の掛け金が平均して高くても2,000円程度になりますので多くの方に支持されているのは間違いありません。

 

日本では県民共済以外にも色々な共済制度がありますが、実は多くの共済には割戻金と呼ばれるものが存在しています。これは、それまで支払った掛け金の一部を加入者にキャッシュバックする制度です。

 

その中でも県民共済の割戻金の率は他の共済と比べても比較的高いとされていまして、一般的に掛け金の20%を超える割戻率を持っていることが多いでしょう。県民共済は全国生活協同組合連合会と言う非営利組織によって運営されていますので、利益が出るとそこから人件費や各種経費を差し引きますと加入者に割戻をする仕組みになっています。

 

しかし、この割戻金は全国一律ではなく、加入している自治体によってその金額が異なっているのです。割戻金が多いと多いと言うことは同じ保障内容であっても、少ない金額で実質加入ができることを意味しているでしょう。

 

それでも、県民共済でも終身型のタイプになりますと割戻金が付かない意外な事実もあります。そのため、18歳から60歳、60歳から65歳などの定期型のプランに加入する必要があるのです。

 

県民共済の割戻金を享受しながら上手くリスク管理して行くとすれば、民間の保険などと同時併用するなどの工夫を各ライフスタイルを考慮して進めて行くことが求められます。

県民共済には落とし穴が!あなたにはお得じゃないかも?

▲まよったら無料相談がおすすめ▲

 


ホーム RSS購読 サイトマップ